スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume★Webインタビュー!

 新曲のプロモーションで、Perfume姉さんの方々のWebインタビューが、あちらこちらに掲載されています。
 今回は、その中で僕がひっかかった発言をかいつまんで、突っ込み入れていきたいと思います。

          ★

 

──アンドロイドに扮してみた感想は?

のっち:すごく楽しかったです。3人とも人形っぽい動きを演じるのが大好きなので。
あ~ちゃん:間奏の後、つながれたままアンドロイドが動き出すところとか超楽しかったよね? あそこだけスムーズにいきすぎて2回ぐらいでハイ、OKみたいな(笑)。3人で“こうやったらもっとアンドロイドっぽくなるんじゃないか”とか言いながら研究してたんですけど、やっぱりうちらに合ってますね。のっちなんて目を見開きすぎて落っこっちゃうかと思っちゃった(笑)。

のっち:あはははは



 「アンドロイドは自分たちにあっている」

 Perfumeそのものが、というよりは、Perfumeのスタイルが、と解釈すべきなんだろう。

 3人も人形っぽい動きをするのが大好き、とのことだけれど、「Spring of Life」のPVの3人を動きは、見る側も楽しい(笑)。

 とくに樫野さんがねえ、アンドロイドにハマりすぎるくらいハマっている(笑)。
 まあ、もともとそのルックスやスタイルから「人形キャラ」な方ではありますが。

 「シークレットシークレット」の冒頭のマネキン動きに関してもそうなんだけれど、僕はPerfumeの「人形振り」に、「好き」を超えて、ぞくぞくするような快感すら覚えてしまう(笑)。
 なんだろう、この感覚は。

 そう言えば、日本の伝統芸能の一種に、人形浄瑠璃の動きを人間がマネするような奴が無かったっけ?
 もしかすると、人形(アンドロイド)を人間が演じるのは、日本人のツボを捉えた、日本の伝統のひとつ、なのかも(笑)。
 うーん、これから「JPN」代表として世界に出ようというPerfumeには、ある意味うってつけのスタイルかもしれないな。(と、こじづける)

 アンドロイドはPerfumeの夢を見る。(by P.K.ディック)


 ──中田さんとの会話にも変化が?

かしゆか:最近、自分で自分の曲に対する感想を言うようになった気がします。作業が終わった後「良い曲だよね」とか。今回だと「『JPN』以降、これまでやったことないリズムの曲をやろうと思って」って言ってました。

のっち:ライヴにも広がりができるし、まだまだPerfumeで挑戦したいと思ってくれている気持ちもすごく嬉しいですね。



ヤスタカ先生がPerfumeで挑戦できることはまだまだ残っている、と少し前のブログで書いたけれど、メンバーもそれを感じているようだ。
 ヤスタカ先生とPerfumeとの関係の変化が、新たなワクワクを、僕らに届けてくれているようだ。

 最良のPerfumeは、最新のPerfume。


 

──メディアアーティスト・真鍋大度さんのチームが制作したグローバル・サイトも完成度が高いですね。

あ~ちゃん:真鍋さん、私たちが「Perfumeはみんなで作られてるものだから」って言ったことを覚えてくれていて。

かしゆか:みんなのつぶやきが増えることで3人の身体が出来ていくんです。



 そうか。
 つぶやきでPerfumeが形作られていくアイディアだけを、単純に面白いと思っていたけれど、そこには「Perfumeはみんなで作られている」というメッセージが込められていたのか。
 グローバル・サイトはちょっとクール過ぎて、三人の持っている「温かさ」みたいなものがあまり感じられないな、と思っていたけれど、こういう話を聴くと、少し見方を変える必要があるかもしれないな。


 

──では例えば、海外で共演してみたい人はいますか?

のっち いやあ……。

かしゆか ピンとこないね(笑)。

あ〜ちゃん 中田さんと一緒にやるのとかいいね。



 西脇さんが、「中田さんと一緒にやる」ということに、どんなイメージを抱いているのか分からないけれど(西脇さんの頭の中は、僕にとっては永遠の謎です(笑))、普通に考えるなら、ヤスタカ先生のDJをバックに、Perfumeが踊り歌う、というスタイルかな?
 海外で、ということなので、ロスあたりのクラブで、あまりかっちり決めずに、その場の雰囲気でヤスタカ先生が皿を回しながら、三人が踊り騒ぐ、なんて楽しそうだ。曲もPerfumeに限らず、Capsuleやきゃりーあたりもかけて盛り上がるのもいいかもね。
 いや、そんな夜になるのなら、是非日本のクラブでやって欲しいけど(笑)。


 

──この曲(Spring of Lifne)をどう感じましたか?

あ〜ちゃん 春をテーマにした曲ってたくさんありますよね。桜を歌った曲もあるし、春から明るく新生活を始めようみたいな曲もあるし。でもこの曲は季節のことだけじゃなくて「人生の春」っていう意味も持たせているところが、やっぱり中田さんはさすがだなって。こう行くかと思わせて(腕を突き出すジェスチャー)、こう行く!みたいな(突き出した腕を曲げるジェスチャー)。



 答えの内容よりも、活字のインタビューなのに、ジェスチャーで答えてしまう西脇さんが凄い(笑)。
 それをそのまま載せてしまう編集担当も凄い(笑)。
  

あ〜ちゃん だから海外でも、今やっているライブパフォーマンスのスタイルはそのまま続けようと思ってます。中田(ヤスタカ)さんが作ってくださる曲を歌って、MIKIKO先生に振り付けをしていただいて、体制を全く変えないでいくつもりなので。だから今までどおり何も変わらず、日本での活動を一番に、日本のファンの皆さんのことをなにより一番に考えてます。ぜひみんなで一緒に世界へ行こうよ!っていう気持ちです。


 同様の内容を、JPNツアーの会場のMCでも何度か聞いた気がする。

 もしかしたら、海外進出を発表した後、思った以上に「Perfumeが遠くに行ってしまうような気がする」という声が、ファンの間から上がったのかもしれない。
 僕の周りでも、「頭ではいいことだとわかっているんだけれど、なんか寂しい」という感想を口にしている人がいた。
 それらの声を意識しての、発言なのかもしれない。

 まあでも、そこまで3人が決意して、世界に行きたいのなら、了解です、行ってこいよ。
 みんなで一緒に? いいでしょう。僕も一緒に行きますとも(気持ちだけね(笑))。

スポンサーサイト
プロフィール

Cap-G

Author:Cap-G
Perfumeファンブログです。

アイドルになど興味が無かったはずなのに、いつの間にやらファンクラブ会員。

愛するもの
 →スノーボード、夜のドライブ、野良猫、そしてPerfume

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。