スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume★「Sweet Refrain」PVが(shortで)公開!


 「Sweet Refrain」のPVが(shortバージョンだけど)公開!


    ★

  やばい!

  久々にPerfumeのPVで興奮しました!
 

  これは関さんの監督作品か?

  もともとPVの品質レベルはやたらと高いPerfumeだけど、これはその中でも
 最高傑作の部類に入るんじゃないか?

  ‥‥と、ショートを観ただけで思わせてしまうほどの出来!


  初め、アーティストフォトが公開されたとき、その紫のドレスのような衣装は、
 この曲のイメージに合わないんじゃないかと思ったのだけれど、なるほど、この
 映像でこの衣装なら、完全に納得です。

  いやあ、早くフルバージョンが観たい!

スポンサーサイト

Perfume★「Magic of Love」PV 全編公開!


 スペースシャワーTVで、ついに「Magic of Love」のPVが公開。

 (と言っても、シングル(DVD)発売前なので、ネタバレになるようなPVの内容については、以下の文章ではほとんど触れてませんので、よろしく)

     ★

 「関監督が帰ってきた!」

 まさに、そんな感想が口を出てしまうほど、関節満載の、そして素晴らしい出来ばえの作品でした。

 そして、ここ数作品のPerfumeのPVを監督していた、田中裕介監督との作風の違いが、改めて鮮明になります。

     ★

 田中監督は、(少なくともPerfumeの作品に対しては)、シチュエーションやストーリーを、とても重要視するスタイルを取ってます。
 簡単に言ってしまえば、「映画的」アプローチ。

 僕らは、あくまでも最初から、ストーリーを追ってPVをみなければならない。
 そして、その「劇中」で与えられた「役を演じる」Perfumeの三人を、見つめることになる。

 でも、そこにはひとつ、大きな問題が。

 Perfumeの最大の武器である「ダンスパフォーマンス」は、ストーリーを語る「映画」にはあまり必要ではない、というか、時には邪魔にさえなるということ。

 それでも田中監督は、「Spring of Life」ではアンドロイドの自我の目覚めをダンスに置き換え、「Spending all my time」では、超能力者の不思議さを表現することにダンスを利用することで、うまく処理していたように思えます。

 けれど、三作目の「未来のミュージアム」では、あまりにもストーリーを語ることが重要なPVとなったため、ついにその「ダンス」を封印せざるを得ないことに。

     ★

 一方の関監督はというと、こちらは完全なる「映像派」。

 明確なストーリーは、持たせないことが多い。
 「Love the world」「ワンルーム」「VOICE」など、シチュエーションを重要視することはあるけれど、それも観る側が自由に解釈できる余地が十分に残されている。
 (「レーザービーム」だけは例外かな。でもまあ、あれは、かなりへんてこなストーリーだけど(笑))

 最初から時系列に映像を追う必要なあまりなくて、その瞬間、いかに視覚的インパクトを観る者に与えるか、ということが重要。

 だから「ダンス」自体が存在するかどうかは、あまり問題にならない。

 というか、関監督の頭の中にあるのは、「ダンスを入れる? OK。 じゃあ、それをどう観せてやろうかな」ということでしょう、おそらく。

 そういう姿勢は、「GLITTER」「FAKE IT」でもとても明確。
 そして、今回の「Magic of Love」でも、ただダンスを撮っているだけ、というシーンはほとんど皆無といっていいくらい、数々の仕掛けが満載。
 
     ★

 そして、関作品の中でとても大事なのは、(Perfumeが「役を演じる」必要がないため)そこにいるのが、いつもの、あ~ちゃん、のっち、かしゆかであるということ。
 それも、昔から信頼している「関さん」がカメラの後ろにいてくれるからこその、リラックスした、優しい表情で。
 それがいいんですよ(笑)。

     ★

 ……などと、明らかな「関贔屓」の文章を書いてきましたが、僕は「関作品」と「田中作品」に優劣を付けるつもりは、まったくありません。

 ちょっとイカれているPerfumeファンの一人でしかないので、単純にPV作品として優れていて、なおかつPerfumeの三人が魅力的に写っていてくれさえすれば、もうそれで満足。
 実際、「Spring of Life」のPVは、何回観たか、覚えていないくらいだし。
 (島田大介監督作品「スパイス」は、映像作品としては興味深いけれど、後者の点で問題があるので、僕は買ってません)

     ★

 最初に「関監督が帰ってきた」と書いてしまったけれど、別にこれまでも、関さんがどこかに行ってしまっていた訳でもないし(笑)、今回、久しぶりにメイン曲のPVを監督することになったのも、まあ、裏の事情がいろいろあるんでしょう。

 いや、むしろ田中監督が、これでチームPerfumeから離れるのだろうか、ということの方が、気になります(笑)。
 (そもそも「氷結」CMがらみで参加された監督さんですからねえ)


 次のシングルでは、果たして、誰か監督するのか?

 ……つうか、そろそろアルバムでしょう?(笑)


Perfume★「未来のミュージアム」PV公開!

新曲「未来のミュージアム」のPV。

事前に三人が「今度のは凄い」と漏らしていたので、かなり期待大な状態で待っていたのですが……

     ★

 結論から書くと、「面白いじゃないか!」。

 2Dの世界に3DのPerfumeが入り込むんじゃないか、という事前の予想はそのままに、さらにそれを上回るような凝った内容になっている。

 「ドラえもん」の主題歌である、という事情を最大限に利用して、「ならば、その世界で遊んでやろう」というPerfumeスタッフの意気込みや創意が、すごく感じられる作品だと思いました。

     ★

 「未来のミュージアム」という曲自体が、子供達に聞かれることを想定して、引っかかりの少ないプレーンな楽曲になったことで、僕のようなヒネたPerfumeファンたちは少なからず不満を感じていただろうけど、PVの方は、子供にも分かり易い内容を保ちながら、でもコアなファンも思わずニヤリとさせるような仕掛けが満載で、「さすが。分かってるよね」と言いたくなる作品になっている。

 田中裕介監督の三作目ということになるけれど、結果として新たな「近未来三部作」みたいになってしまったのも、興味深いところです。
 (まさか、「SOL」の時から計画されていたわけじゃないだろうけれど)

     ★
 このPVに、
 「あまり好きじゃない」
 という感想を持ったファンもいるようだけれど、それも好みのレベルかな。
 確かに、個人的な好みから言えば「よくよく観るとダーク」みたいな部分もあって良かったとも思うし、ストーリーのオチ自体もちょっと臭いけど(笑)。

 でも、多くの「歌って踊る系」のグループのPVが、セットの造りは凝っているけれど、たたその中で踊っているだけで、何を表現したいんだか結局分からない、といったようなものばかりであることに比べたら、毎回きちんとしたコンセプトを立てて、映像作品として自立しているPVを送り出してくれているチームPerfumeの仕事は、やはり評価されてしかるべき。

 久々にダンス部分がまったく無いPVになっているけれど、それもPVのコンセプトが明確になっているからこそだからと思うし、あと以前に何度も書いているけれど、「未来のミュージアム」がPerfumeにとってのスピンオフ的作品である、ということの証しでもあるかな。
 (なに、ダンスなんて、これから先、いくらでも観られるだろうしね)

   ★   ★    ★

(おまけ)

 そのダンスだけれど、ショートバージョン披露はTVになるだろうとして、フルバージョンの披露は3月2日の「U-EXPRESS LIVE」になるんでしょうね。
 え~、僕は行かないんで、行かれる予定の方は、楽しんできて下さい(笑)。

 まあ、もともと予定が入っていたんで行かないんですが、それが無かったとしても、行くことにしたかどうかは微妙(笑)。
 なんだか出演者のジャンルがバラバラだし、段差が全くない幕張で座席指定というのもちょっと……。

 つうか、リンゴスターを観たいという人が、PerfumeやKARAも観たいと思うかねえ?

 近頃、「フェス」と名のつくイベントが乱立してきて、CDが売れない今日、それが音楽関係者の大きな収入源になっているのは分かっているけれど、少し、主催者側の都合だけで事が進んでいやしませんか。
 (年末の「COUNTDOWN JAPAN」も、人があまりに多すぎて、フェスそのものを楽しめなかったっすよ、ロッキング・オンさん)


Perfume★「Spending all my time」のPVがちょっとだけ公開

「Spending all my time」のPVが、公式サイトでさらに(1分弱)公開されましたが……

 うーん……なんとも、不可思議な映像が続く。

 完璧に無表情な三人が、謎の動き繰り返し、そしてそれぞれの腕には、「01」「02」「03」というナンバーが……

     ★

 この1分弱の映像だけでは、僕は完全に理解不能の状態だったのですが、TVの情報番組でもこのPVが紹介されているという情報をつかみ、そちらを観てみると……

 もうナレーションでネタバレされているのも同然ですが、おかげで、やっとこのPVの謎が理解ができました(笑)

 なるほど、三人はサイキックガールで、あの不思議な部屋(場所)は、超能力養成所なのだと。

 まあ、和製「X-MEN」(X-GIRL?)というところでしょうか。

    ★

 監督は前作の「SOL」に引き続きの、田中裕介氏。
 アンドロイドに続き、サイキックとくるとは、実は田中監督、かなりのSF好きか?
 
 そして、注目の三人のコレオグラフは、手と足だけを使った、パントマイムのようなダンスになっている。

 ライブでもこれと同じコレオになるのかはわからないけれど、これはかなり斬新!
 そして、僕好み、です(笑)

 ちょっと、マドンナのヴォーグダンスを思い起こさせるあたりも、なかなか良い。

   ★

 しかし、このPVのおかげで、新曲「Spending all my time」の印象が、完全に変わってしまいました(笑)。

 曲だけを聞いたときは、Perfumeにしては、少し冷たい、いや、硬いかな、という印象を受けていたのだけれど、このPVと(そしてそのコレオと)合体すると、まったく異なった世界感が現れてきて、これはこれでいいなあ、と感じ始めています。

 映画のサウンドトラックを、映画を観る前に聞いてしまって、あまりいい印象を持たなかったのに、映画を観た後に改めて聞くと、とても魅力的に感じる……それに近い感覚、というと、ちょっと良くない例えでしょうか(笑)。

      ★

 でも、このPVも、まだ完全公開はされていない。

 田中監督のことだから、また何か、最後に仕掛けが待っているとか?……

 とりあえず、フル公開日を待つことにしましょうか。

      ★

 それでは、「ROCK IN JAPAN」に行ってきます(笑)

Perfume★Video Clip エキストラ募集

 すでにPTAの皆さんには、お知らせメールが行っているので御存知かと思いますが、なんと、PerfumeのVideo Clip撮影のエキストラを、PTA会員の中から、緊急募集とのこと!

 それも、ライブ演出のシーンでのエキストラを、400名とか。

 これには、正直ちょっと驚きましたね。
 ……というか、ぜひ参加してみたい。

 が……

 平日の、それも朝から夜までの拘束ですか。

 とほほ、条件が厳しいなあ……。

       ★

 それにしても、この時期のVideo Clip撮影というのは、どういうことだろう。

 はじめ、このお知らせメールを見たときは、「Spending all my time」のPVかな? とも思ったけれど、良く考えると、8/15発売のCD(DVD)に収められるはずのPV用にしては、いくらなんでも撮影時期が遅すぎる。

 すると、「Hurly Burly」か「ポイント」用のPV?
 (発売日頃にネット配信予定?)
 うーん、良く分からない。

 参加条件に
 「モノトーン(白・黒・グレー)の服装でお越しください。
 演出の関係上、Perfumeのグッズの着用(Tシャツ・タオル・リストバンド等)、コスプでのご参加はNGとさせていただきます」
 とあるのも興味深い。

 なんだろう、このモノトーン縛りは?
 もしかしたら、エキストラはPerfumeファンでは無い、という設定とか?

           ★

 うーん、やはりこいつにはぜひ、参加してみたい。

 別に「PVに映りたい」などという願望はさらさら無いですが(笑)、PerfumeのPVがどのように撮影されるのか、例えエキストラだろうと、それに参加しながら目撃できるなんて、こんな機会はおそらく二度と無いでしょう。

 撮影の前々日に行われる、「氷結SUMMER NIGHT」の方をキャンセルしてでも、こちらに参加したいくらいだけれど……

 とりあえず、エキストラの方も応募だけはしてみるかな。
 
 もし、万が一当選したら……

 その時は、職場の連中に頭を下げて、休みを取るしかないなあ(笑)。
 
 休む理由は死んでも言えないですが(笑)

          ★

 「Spending all my time」のジャケ写真が、先ほどからPerfumeのHPで公開されていますな。

 ほほぉ~、そうきましたか(笑)

 (と思ったら、あっという間にアクセス不可に……(笑))
プロフィール

Cap-G

Author:Cap-G
Perfumeファンブログです。

アイドルになど興味が無かったはずなのに、いつの間にやらファンクラブ会員。

愛するもの
 →スノーボード、夜のドライブ、野良猫、そしてPerfume

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。